セルライトを落とすサプリメントはコレ!

セルライトを落とすサプリメントはコレ!

頑固な脂肪「セルライト」を落とすサプリメント@人気ランキング ※口コミ調査!

 

突然ですが、お尻や太もも、二の腕などに硬くて冷たい脂肪がついていませんか?

 

それ、「セルライト」と呼ばれる脂肪です。脂肪の中でも厄介で落としにくい頑固もの!

 

でも、やり方次第でしっかりセルライトを除去できます。自分でできるその方法をお教えします!?

 

セルライトは、通常のダイエットだけでは落ちにくい脂肪ですが、プラスアルファとして「サプリメント」を取り入れると、自己流ダイエットでも効率よく落とすことができます

 

セルライトに効くサプリ選びのコツ

セルライトとは、簡単にいうと、脂肪と老廃物が結合した塊です。

 

主に「むくみ」が原因で溜まりやすい脂肪です。女性はとくにつきやすいと言われているので悲しいですね…。
だからこそ、サプリメントでケアを

 

原因であるむくみの改善に効くサプリメントを取り入れながら、適切なダイエットを行うと、頑固なセルライトともおさらばできるはず!

 

セルライト用のサプリ選びでは、3つのポイントに注目。

 

有効成分と配合量

有効成分が入っていないとどのような目的にしてもサプリを使うメリットがありません。今回の場合はセルライト対策なので、むくみに効く成分が入っているかが重要なポイント

 

むくみに効く成分というのは、利尿作用やデトックス効果、血行促進効果、めぐりをよくする作用がある成分です。

 

たとえば、下記のものが代表的です。

 

  • とうもろこしのひげ
  • 乳酸菌
  • 赤ブドウ葉
  • 明日葉
  • しょうが

 

また、脂肪燃焼を促す成分も入っていると、さらに効率的にセルライトを落とすことができるでしょう。「ビタミンB群」などがその有効成分です。

 

コストパフォーマンス

個人の価値観によりますが、「高いなぁ」と感じるサプリメントはおすすめできません。

 

理由は、サプリメントは継続する必要があるから。高いものはいくら良い素材や成分が配合されていても、効果実感までのあいだ続けられなくなり、結果、無意味なことになりかねません。

 

最低3ヶ月以上は継続すると考えて、それでも利用しやすい価格のものを選びましょう。もちろん、コスパだけで比較してしまうと、サプリ選びの失敗のもとなので注意してくださいね。

 

有効成分が入っているうえで、コスパを比較することが失敗しないサプリ選びのコツです。

 

実績や口コミ

サプリメントの実績も重要。実績があり、口コミで評判が良いものは期待できます。たとえば、売れ行きやリピート率をチェックしてみると、実績も分かるかと思います。

 

口コミはひとりの意見だけでなく、複数の意見を調査して比較してみることをおすすめします。効果には個人差がありますが、口コミの情報は参考になると思いますよ。

 

当サイトでは、有効成分の配合量やコスパ、実績・口コミを調査し、複数のサプリメントを比較した結果、3選を抜粋してみました!

おすすめのセルライトを落とすサプリランキング ベスト3選

するるのおめぐ実

 

当サイト一押しはこちら。セルライトやむくみ、ダイエットに悩んでいる女性におすすめのサプリメント。

 

『するるのおめぐ実』は、身体の中をすっきりさせる成分「明日葉、赤ブドウの葉、とうもろこしのひげ、植物性乳酸菌」をたっぷり配合しています。

 

それぞれが含む、カリウムやポリフェノール、カルコンといった成分のチカラで体内からすっきり。セルライトを落としやすく、ダイエットをサポートしてくれます。

 

植物性成分を使っていることが特徴で、腸が長いとされる日本人の体質に合っています。各主成分が相乗し、ダイエットサポート

 

価格 980円から
成分 明日葉、赤ブドウの葉、とうもろこしのひげ、植物性乳酸菌(カリウム、ポリフェノール、カルコン)など

 

公式サイトへ

 

むくらっく

 

実績のあるサプリメント。『むくらっく』は、モンドセレクションで銀賞受賞の実績があり、セルライトに良いめぐり成分がたっぷり詰まったサプリメントです。

 

とうもろこしのひげ、発酵しょうが麹、よもぎ、ししうど、赤ぶどうの葉」などを配合しています。

 

各種素材に、カリウムやポリフェノール、ビタミンK、アミノ酸などが配合補えて、身体のめぐりがよくなりセルライトのケアになります。

 

価格 980円から
成分 とうもろこしのひげ、発酵しょうが麹、よもぎ、ししうど、赤ぶどうの葉(カリウム、ビタミンK、ポリフェノール、アミノ酸)など

 

公式サイトへ

するっと小町

 

女性から人気のサプリメント。『するっと小町』は、めぐりを良くする成分がたっぷりでむくみにもよく、セルライト対策に期待できます。

 

「コーンシルク、明日葉、赤ぶどうの葉、フランス海岸松樹皮」などから摂れる栄養がたっぷり。

 

ミニトマト41個分相当のカリウムに、セリ7.4本分ものマグネシウムなどが、体の中のすっきりに。セルライトを落としやすい体づくりになります。

 

価格 540円から
成分 コーンシルク、明日葉、赤ぶどうの葉(ポリフェノール、カリウム、カルコン、マグネシウム)など

 

公式サイトへ

セルライトを落とすサプリメント利用上の注意

 

有効成分を含んだサプリメントを利用していくと、頑固なセルライトとも闘えます!

 

効果的なのが、利尿作用やデトックス作用、めぐり成分などを含んでいるもので、むくみを改善してセルライト対策になります。

 

日々の生活で摂りにくい成分も手軽に補えるのがサプリメントのメリット。カロリーも低いのでダイエット中も安心して利用できます。が、注意点はいくつかあります。

 

まず大前提として頭に入れておきたいことが、「即効性」を求めないことです。

 

サプリメントは特効薬ではないので、飲んですぐに効き目が発揮されるわけではありません。継続的に利用することで、じっくりと体内から変化があらわれます。また、食生活の見直しや適度な運動と組み合わせると効果的です。

 

基本のダイエットと同じく、バランスのいい食事と適度な運動を取り入れたうえでサプリメントを活用していくと、通常のダイエットにプラスアルファした分、セルライトを落としやすくなります。また、マッサージなども効果的です。

 

効果が出るまでにははっきりいって時間がかかります。サプリメントを利用される場合は、最低でも3ヶ月以上は継続すると考えておくべきです。じっくりとダイエットできると、それはメリットになり、リバウンドしにくい体づくりになります。

 

また、早く効果を出したいからといって、過剰摂取しないように気を付けてください。

 

利尿作用やデトックス効果のある成分を摂りすぎてしまうと、身体に良い成分でも体の害になるので注意しましょう。

 

正しく継続的に利用することを前提にすると、サプリメントを利用した方法はメリットがあります。

 

たとえば、脂肪吸引などの施術よりも安全性が高く、体にかかる負担もありません。エステなどを利用する方法もありますが、まずはサプリメントを試してみてはいかがでしょうか。

セルライトにエステが効く?

 

頑固な脂肪のセルライトを取り除く方法はいくつかあります。

 

外科手術の脂肪吸引は少しリスクも敷居も高いイメージ。近年選ばれているのが「エステサロン」での施術です。切開など皮膚に傷をつけることがなく安全なエステは、人気があります。

 

とくにセルライトは頑固なので自己流ダイエットだけでは音を上げてしまう方が多いです。

 

なるべく素早く効果を実感したい方、またサプリメントやダイエットを行いながら、エステを利用される方が多いです。

 

エステサロンによってプランは異なりますが、痩身エステの部類でセルライトに対応したコースを選ぶことで、気になるセルライトを除去できます。

 

初回では必ずカウンセリングが行われるので、その際に気になるセルライトや部位を相談しておくと、適切なプランを紹介してもらうこともできるでしょう。

 

サロンやプランによって施術内容には違いがありますが、基本的にはハンドマッサージやマシンを利用した施術を行います。

 

セルライトは頑固なので多少力が入るため、マッサージが痛いと感じることもあります。この点がデメリットではありますが、効果実感までにかかる期間は短く、エステを受けてすぐに実感される方も多いところがメリットです。

 

また、エステも高いイメージがあるかもしれません。

 

ですが、初回限定の体験コースを利用すると、格安価格で試せます。その際に、料金について詳しく確認することもできるので、気になる方は、まずは体験コースから試してみてはいかがでしょうか。

セルライトが落ちるまでにかかる時間

 

ダイエットすべてに言えることですが、一朝一夕で効果が出るものではありません。

 

たとえば、完全に食事を控えて食事制限すると当然ながら体重は減りますが、脂肪が減るとは限りませんし、むりなダイエットは体にもわるく、リバウンドの元にもなるのでおすすめできません。

 

セルライトは脂肪と老廃物の塊なので、とくに落としにくい脂肪です。

 

脂肪には皮下脂肪や内臓脂肪といった種類があり、皮下脂肪は比較的落ちにくいと言われています。それの頑固版がセルライトなので、やはり、セルライトを落とすまでには時間もかかります。

 

もし今落ちずに悩んでいる脂肪があったら、それはもしかすると、セルライトかもしれません。

 

たとえば、太ももやお尻、二の腕などにつきやすいとされています。触ると硬く冷たいことがセルライトの特徴のひとつです。

 

ですから、セルライトを落とすためには、短期間では難しいです。

 

ついてしまってすぐにケアを始めたら数日で効果も出ますが、溜まってしまった状態になると、完全に落としていくまでには、数ヶ月から1年はみておくべきです。

 

セルライトは脂肪だけでなく老廃物と結合した塊なので、ほぐして燃焼するまでにはどうしても時間がかかります。

 

適度な食事制限と運動をコツコツと続けていくと、むりなくセルライトも対策できます。サプリメントを使って有効成分を摂取すると、より効率よくセルライトを落としていくことができますが、こちらもまた3ヶ月以上の継続を目途としておきましょう。

 

慢性化したセルライトはなかなか落ちませんが、コツコツとダイエットを続けると、自己流でもセルライトは改善していき、すっきりとしたボディラインを目指せます。

セルライトに効く「キャビテーション」とは?

 

セルライトは脂肪に老廃物が混ざった固まったものです。そのため、普通の皮下脂肪よりも硬く厄介で、落ちにくいとされています。

 

ため込んでしまったセルライトはなかなか落ちません。ですが、対策によってしっかり落とせます。

 

効果的な方法といえば、今はエステがポピュラーかもしれません。昔に比べて価格も抑えられていますし、エステサロンならではの施術によって、セルライトがしっかり落とせます。

 

サロンによってやり方には違いがありますが、「キャビテーション」というのも、今注目を集めている方法です。

 

キャビテーションという方法を用意したサロンも増えています。実際に効き目も高く、比較的簡単にセルライトを落とせる方法とされています。

 

具体的なやり方ですが、キャビテーションとは、脂肪細胞に対して、特殊な超音波をあてて脂肪細胞を分解する働きがあり、それが体外に排出されることで脂肪の除去になります。

 

セルライトの元にあたる脂肪細胞に働くため、しっかりと落とすことができます。硬く冷たく、でこぼこで厄介なセルライトにも効き目があるのです。

 

このような性質から、キャビテーションはセルライトの痩身エステなどによく使われています。もちろん、サロンではその他の方法も合わせて行っています。

 

たとえば、テクニックのあるハンドマッサージによるリンパマッサージや、エンダモロジーなどのマシンを使うこともあります。こうして、脂肪と老廃物が排出されることで、身体の余計なセルライトが除去できてすっきりした体になれます。

 

また、セルライトが落ちるまでの効果ですが、1回の施術でお尻や太ももは1~2センチほど細くなるほどの効果があり、3~4日ほどで効果もあらわれます

 

ですから、定期的に行うことで、気になる部分をすっきりさせる効果があります。定期的に受ける必要がデメリットではありますが、効果の高さから選ばれています。体験コースなどを利用して試してみるのはいかがでしょうか。

セルライトがつきやすい人の特徴

 

セルライトは少し特殊な脂肪です。

 

脂肪は主に、「皮下脂肪」と「内臓脂肪」に分類されます。皮下脂肪の方が見た目に出やすい特徴があり、しかも、内臓脂肪よりも落としにくい性質をしています。

 

セルライトは皮下脂肪の一種でもありますが、具体的にいうと、その脂肪と老廃物が結合した塊がセルライトにあたります。

 

脂肪の中でも厄介とされるセルライトは、太もも・お尻・二の腕などにつきやすいとされています。男女ともに、一見すらっとスタイルが良い人でも一部にだけセルライトが付いてしまっているケースもあります。

 

また、男女で比較したとき、女性の方がつきやすい傾向にあります。そもそも皮下脂肪が女性の方がつきやすい脂肪であり、さらにむくみやすい体質によって身体の循環が悪いことが原因で、セルライトができてしまいます。

 

体質的な特徴としては、代謝が悪い人がセルライトがつきやすい傾向といえるでしょう。やせ型の人でも、代謝が悪いと溜まった脂肪と老廃物が結びつきやすくなり、セルライトができてしまいます。

 

脂肪細胞が肥大化しデコボコになったセルライトがつくと、さらに体のめぐりが悪くなってセルライトが悪化しやすくなります。見た目がデコボコとしていますし、硬く冷たいので見た目的にも悪く、さらに落としにくいのがセルライトの厄介な特徴といえるでしょう。

 

なお、ぱっと見、セルライトがない人もすでにつき始めている可能性もあります。対策のためには、リンパマッサージや適度な運動で体をほぐしてケアすることなど、代謝を良くする必要があります。

 

代謝を高めることは、セルライトを落とすケアにもなります。代謝が上がると自然と痩せやすく太りにくい体づくりになるので、ダイエットにとっては代謝アップは鉄則のようなものです。

セルライトのケアに「マッサージ」は効果的?

 

頑固なセルライトを落とすためには、脂肪を分解して燃焼させることが大切です。そのプロセスでは、食事制限や運動も欠かせませんが「マッサージ」も効果的です。

 

そもそも、セルライトが溜まる原因が、代謝が悪いことや体のめぐりが悪いこと。むくみやすい人ほどつきやすく、この状態を改善するためにマッサージが効きます。

 

リンパマッサージをすると、リンパ腺が刺激されて、リンパ液や血液の流れが良くなることで、身体の循環が促進されて、セルライト対策になります。

 

実際にエステサロンでも、セルライトに対応したプランでハンドマッサージを取り入れているサロンも多いです。

 

プロならではの技術力で施術を受けると、効果的にセルライトが刺激されて、落ちやすくなります。実際、施術を受けた人では、マッサージをする前後ではサイズに違いが出ることが多く、効果の高さや即効性の高さが特徴です。

 

太ももなどのセルライトについては、自分でも届くのでマッサージでケアすることができます。自宅にいながらできる自己流ダイエットのひとつとして取り入れてみるのはいかがでしょうか。

 

マッサージをするときのコツとしては、リンパ腺を意識することと、継続することです。タイミングはお風呂上りがおすすめです。

 

お風呂上りは体が温まっているのでマッサージ効果が出やすいので、ボディクリームなどを塗ってマッサージすると効果的です。

 

また、注意点としては、セルライトを刺激するマッサージをすると、「青あざ」ができることがあるということです。これは、力を入れすぎている傾向があると思われるので、力加減を見直しましょう。

 

とくに、体調が悪いときや生理中は体がデリケートなのでマッサージは少し休んだ方がいいかもしれません。体調が良いときに行うべきです。

 

リンパ節やリンパ腺を意識して、適度な力加減でマッサージしていきましょう。

 

ちなみに、マッサージを始めてから「だるい、嘔吐、下痢、発熱」といった症状を訴える方もいます。これは一般的に好転反応と考えられています。

 

簡単にいうと、身体が良い状態に向かっているときの反応で、一時的なものです。ただし、長期的に続いたり体調不良がひどいようならマッサージは休止してください。

 

ご自身の体調にあわせて適切なマッサージを施し、それと運動を組み合わせていくと、頑固なセルライトも落としてすっきりとしたボディラインが目指せるはずです。

セルライトがつぶれるとどうなる?

 

セルライトを落とすことについて、「セルライトをつぶす」という表現もあります。聞いたことはありますか。

 

つまり、セルライトがつぶれると、セルライトが除去されたボディラインになるといえます。

 

ネットでセルライトについて検索すると、関連ワードにもつぶすという表現が出てくるかと思います。つまり、セルライトをつぶす方法があり、それを実践するとセルライトの改善につながるといえます。

 

では、セルライトをつぶす方法ですが、「血行促進、リンパ促進」が効果的です。

 

そもそも、セルライトがつく原因というのが、身体の代謝が悪いことです。血行やリンパの流れが悪く、むくみやすい人がセルライトがつきやすいため、サプリメントも、むくみに良い利尿作用やデトックス作用のあるものがセルライトに効果的といえます。

 

サプリメントで有効成分を摂ると体内からセルライトをつぶしていくことになりますが、「マッサージ」を施すと、外側からのケアとして有効です。

 

リンパ腺を意識してリンパマッサージをすると、リンパ液と血行の流れが良くなると、セルライトも燃焼されやすくなります。

 

マッサージは適度な刺激感があるため、それを痛いと感じることもあります。たとえば、エステサロンで施術を受けた場合に、痛みを感じるという声もあれば、心地が良いという感想もあります。

 

もちろん、マッサージはセルフケアでも有効です。太ももやふくらはぎのセルライトなら自分でも届くので、毎日の習慣にすると、効果的です。

 

リンパ腺に沿ってリンパ節をゴミ箱と意識してマッサージするのが効果的です。とくにお風呂上りは血行が良いのでマッサージをするベストタイミング

 

ボディクリームを塗り込みながらマッサージしていくと、クリームが潤滑剤替わりにもなり、スキンケアをしながらマッサージすることができますし、痩身系のクリームを使うとより高い効果が期待できます。

セルライトは温めると落ちやすくなる?

 

セルライトを落とすのは簡単ではありません。脂肪と老廃物が結合した塊なので、普通の皮下脂肪よりも落ちにくいことが厄介な点です。

 

ですが、サプリメントを利用したダイエットやエステサロン、キャビテーションなど、セルライトを落とす方法はあります。

 

効果的な方法としてエステサロンが人気です。痩身エステでセルライト対応のコースを利用すると、セルライトを燃焼できるのですが、このコースのプランはサロンによります。

 

その中には、「温める」ケアを取り入れたサロンも多いです。

 

実際にセルライトは温めた方が、落としやすくなります。セルライトは脂肪の一種です。たとえば、熱いフライパンに肉を放ると脂が溶け出しますよね。

 

それと同じ理屈で、セルライトも温めた方が、落としやすいといえます。

 

とくにセルライトは「冷たい」ことが特徴でもあります。触ってみると冷たいと感じる脂肪がセルライトです。

 

その状態ではいくら運動しても、なかなか効率があがりません。脂肪燃焼の効率を上げる目的で、温めることが効果的といえます。

 

そのため、エステサロンでは先に温めるケアを行って、ハンドマッサージやマシンを利用してセルライトをケアしていきます。

 

このような温熱ケアは自宅でも応用できます。エステサロンの場合は、専用のマットに横になったり、パックなどで温める方法が一般的ですが、自宅ならお風呂に入ることで温めることができます

 

湯船にきちんと浸かるお風呂の入り方をすると、体の芯からポカポカに温めるため、セルライトも自然と温まって痩せやすくなり、その後マッサージや運動、ストレッチをすると、脂肪燃焼につながります。

 

ですから、自己流ダイエットでセルフケアを行う場合も、ぜひお風呂に入る習慣をつけて、体を温めてのケアを施してみてください。

▲TOPへ戻る