セルライトに効く運動法はどれ?おすすめの運動プログラム

セルライトに効く運動法はどれ?おすすめの運動プログラム

セルライトに効く運動法はどれ?おすすめの運動プログラム

 

セルライトは頑固な脂肪です。いつの間にか溜まるもので、慢性化したセルライトはとても厄介!

 

皮膚の表面はデコボコとしていて目立ちますし、大きく膨れたように溜まることもあり、下半身太りになったりと、見た目に大きく影響するものです。しかも、落ちにくいところが厄介な問題点です。

 

まず、脂肪は内臓脂肪より皮下脂肪の方が落ちにくいです。セルライトは、皮下脂肪と老廃物が結合した塊であるため、なおさら落ちにくい性質があります。ですが、きちんとケアを施していくと、セルライトもしっかり落とすことができます。

 

セルライトを落とすためには、食事制限よりも運動が重要です。一度ついてしまった脂肪は、エネルギーとして燃焼することで減る仕組みになっているので、運動は欠かせません。

 

ちなみに、セルライトは二の腕、太ももやお尻などにつきやすいです。上半身と下半身、気になる部分に適した運動があります。

 

全身運動がもっともダイエット効果はありますが、気になる部位に特化した運動も取り入れると、効率よく痩せることができます。

 

たとえば、二の腕のセルライトが気になる方は、「腕立て伏せ」が効果的です。普通の腕立て伏せは苦手、難しいと感じる方には、もっと簡単な運動法もあります。

 

まず、壁にむかって背筋をのばして立ちます。壁に手をついて、体の重心を前に傾けていき、元の姿勢に戻すというストレッチだけでも、二の腕に効果的な運動になります。

 

この運動法は簡単ですので、運動が苦手な人にもおすすめです。最後に大きく肩をまわすストレッチをすると、筋肉まわりをほぐすことができます。

 

足のセルライトが気になる人には、「つま先立ちストレッチ」がおすすめです。普通に立つところから、つま先立ちを何度か繰り返していると、自然とふくらはぎの筋肉が使われていき、脂肪の燃焼につながります。

 

また、応用として、四つん這いになり、右手・左足、右足・左手を交互に持ち上げるストレッチをすると、太ももも刺激されて、太ももやお尻についたセルライトに効きます。

 

体感ストレッチなども効果的ですし、股関節をぐるりとまわすと、リンパが刺激されて血流などが良くなります。

 

また、フラフープを使ったストレッチもおすすめです。フラフープをまわしていると、腰やおなかと同時に、足もストレッチになるので、下半身のダイエットに役立ちます。

 

フラフープがない、できないときには、エアフラフープでも構いません。フラフープを回す要領で腰をぐるりとまわすストレッチをすると、お腹まわりが効果的です。

▲TOPへ戻る